スポンサードリンク

2017年5月14日日曜日

エロマンガ先生 6話感想

 

今週もエルフ先生可愛かったぁ。
あとめぐみが良い子なんだなとわかって
好きになってきました。

ついにムラマサ先生もでてきたし
面白い展開になってきました。




高砂さんめっちゃお怒りだ。


商売人の笑顔をしておられる。


めぐみがラノベにはまるように
うまく本を選ぶあたり
なんだかんだですごい人だ。



またすごいアングルだな。



これでようやく紗霧と接点ができるのか。




どうせならその半脱ぎは
制服のときしてほしい。


手は結ぶ必要ないと思うんだけど。


紗霧に怖くないからドアあけろと言ってるけど
こっちのほうが怖い。


もうこれ尻しかみてないだろ。



都会にはファッション○ッチなんてものもあるのか。


あらかわいい下着。


さすがにめぐみがかわいそうだった。


怒らないし
紗霧がしゃべってくれたことを喜んだりで
良い子やなと思った。


だが下着は返さない。


久しぶりに担当さん登場。


めずらしくテンション高い。



困ったときのエルフ先生。


小田急かな。


デートいいなぁ。



なんで右手がテーピングまみれなんだろう。



ラノベ天下一武闘会。
ドラゴンボールみたいに
来週から銅鑼を鳴らしてOPはじまるのかな。


明るさがうまくつながってない…。


ムラマサ先生も参加か。
素人二人とプロと大御所で勝負って
ひどい戦いやな。

ムラマサ先生はショートヘアで着物着てるから
「藍より青し」を思い出す。


「マリア様がみてる」でも読んだのかな。

来週はムラマサ先生がなんで
正宗に怒ってるのかとか
わかるといいんだけど。



★★★ブログランキング参加中★★★


youtubeの広告01 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告

0 件のコメント:

コメントを投稿